<

【WOT 9.16】ダメージインジケーターの見た目・機能を変更するMOD Damage Indicatorの紹介!

damage-indicator皆さんはデフォルトのダメージインジケーターで満足はしていませんか?実はこれもMODを導入することでより、見やすくなったり機能面の方でもとても便利になります。どちらとも入れるMODによって少しずつ変わってきますがだいたい同じ仕様となっております。あとは個々の使用感になりますので自分に合ったものを使ってください。

スポンサーリンク



共通する主な機能

・走行が貫通した時には配色が赤に(デフォルトでもある)
・走行が貫通しなかった時には配色が灰色に(デフォルトでもある)
・敵車両の方向(デフォルトでもある)

・攻撃してきた敵車両の車両名の表示(MODの追加機能)
・攻撃してきた敵車両からの距離の表示(MODの追加機能)
・インジケーターの見た目の変更(MODの追加機能、MODによって異なる)

導入方法

入れ方は簡単で「…\ World_of_Tanks \ res_mods \(現バージョン番号)\」の中にダウンロードしたファイル「scripts」フォルダーを入れれば完了です。

それぞれのMOD一覧

MODによって多少仕様が異なると言いましたが、それほどたくさんの種類があるというわけでもないです。今回紹介するのは3つほどになりますが、後々良いものがありましたら追って追加していこうと思います。機能面については前述でまとめているので省略します。

Mini predator

表示方法がよりスマートになり、被弾を受けた方向が非常にわかりやすくなっています。複数方向からの攻撃もインジケーターがスマートで矢印型になっているので、重なって見づらいということもないかと思います。

Damage Indicator “Mini predator” for WOT 0.9.16

Predator

もともとあるデフォルトインジケーターに更にエフェクトを追加したような感じで、ちょっとごちゃごちゃしているので私は使わないと思います。シンプルを求めたい方はおすすめしません。

Damage indicator “Predator” for WoT 0.9.16

recharged enemy

これは非常にシンプルで見やすいかと思います。先端が矢印で背景が半透明になっています。表示時間については15秒と記載がありました。

Damage indicator recharged enemy for WOT 9.16

最後に

やはり敵の詳細な方向、距離、車両種類などがわかればより有利に宣教を予測したり先立つ行動が取れたりして、勝利率が高まるはずです。情報量が多ければそれに比例して適切な行動に移すことができます。しかし、情報が多すぎても判断に時間がかかったり、戸惑ったりすることもありますから、シンプルかつ必要最低限な情報というのが一番有効かと思われます。


PAGE TOP