<

【WOT】推奨PC環境&推奨ゲーミングPC・快適なゲーミングライフを!

今回はWOTを快適にプレイする上で最も重要なPCのお話になります。やはりゲームはみんなそうですが、快適さが命です。少し資金に余裕のある方はゲームの新たな高み、新次元へと昇りつめるのもいいかもしれません。これから私の今健在のPC環境と公式に推奨されているWOTに最適化されたPCが販売されているのでそちらも紹介します。

まず私のPC環境から

私は普通に売ってるPCを使ってるわけではありません。というのは、自作PCを組んでいるからです。とりあえずWOTが最高グラフィックでサクサク動くぐらいのスペックにはなっています。

  パーツ
CPU Intel Core i7-4790k 4.0GHz TB4.4GHz 商品詳細
OS Windows 10 Home 商品詳細
マザーボード Z97 LGA1150 ATX DDR3 商品詳細
メモリー 24GB DDR3 商品詳細
グラフィック GTX750Ti OC-2GB GDR5 商品詳細
 

ディスク

SSD:1TB 商品詳細
SSD:250GB 商品詳細
HDD:3TB 商品詳細
 

ドライブ

BD-RW 商品詳細
DVD-RW 商品詳細
電源 1000W Platinum 商品詳細

こんな感じです。ディスプレイの方は「BenQ GL2460」を使っています。この構成でFPSがだいたい40~60ぐらい出ています。まあこのぐらいあれば全然問題ないですよね。それと、前まではHDDを使っていましたが、SSDに変えたら起動速度も読み込み書き込み速度も数倍に跳ね上がりましたよ。ほんと驚きです。パソコン自体の起動でも1分もかからないですからね。

一応下記にベンチマーク結果をそれぞれ上げておきます。

ベンチマーク

【CrystalDiskMark】            【MAXON CINEBENCH】
2016-11-05%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3115

2016-03-26【ファイナルファンタジーXIV】
※ DirectXのバージョンによってはスコアが異なってきます。

WOT推奨PC

知っている方もいるかもしれませんが、G-TuneさんからWOTのプレイに最適化されたゲーミングPCが出ています。今回はそちらの紹介となります。さすがハイエンドPCということで値段も高価となっていますので、余裕のある方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

NEXTGEAR-MICRO シリーズ

NEXTGEAR-MICRO im570BA5-WOT
(マイクロケースにGTX 750 Tiを搭載したスタンダードモデル!!)
 79,800円(税別)
  • OS : Windows 10 Home 64ビット
  • CPU : インテル® Core™ i5-6400 プロセッサー
    (4コア/2.70GHz/TB時最大3.30GHz/6MB スマートキャッシュ)
  • グラフィックス : GeForce® GTX 750 Ti(2GB)
  • メモリ : 8GB PC4-17000 (8GB×1)
  • ハードディスク : 1TB SerialATAIII 7200rpm
  • チップセット : インテル® H110 Express
  • 光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
  • 電源 : 500W 【80PLUS® SILVER】
  NEXTGEAR-MICRO im570BA6-WOT
(3Dゲームを始める方におススメ GeForce® GTX 960搭載モデル!!)

 89,800円(税別)

  • OS : Windows 10 Home 64ビット
  • CPU : インテル® Core™ i5-6400 プロセッサー
    (4コア/2.70GHz/TB時最大3.30GHz/6MB スマートキャッシュ)
  • グラフィックス : GeForce® GTX 960(2GB)
  • メモリ : 8GB PC4-17000 (8GB×1)
  • ハードディスク : 1TB SerialATAIII 7200rpm
  • チップセット : インテル® H110 Express
  • 光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
  • 電源 : 500W 【80PLUS® SILVER】
  NEXTGEAR-MICRO im570SA8-WOT
(最新グラフィックスGTX 1060搭載ミドルクラスモデル!!)
 119,800円(税別)
  • OS : Windows 10 Home 64ビット
  • CPU : インテル® Core™ i7-6700 プロセッサー
    (4コア/3.40GHz/TB時最大4.00GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
  • グラフィックス : GeForce® GTX 1060(3GB)
  • メモリ : 16GB PC4-17000 (8GB×2/デュアルチャネル)
  • SSD : 240GB Serial ATAIII
  • ハードディスク : 1TB SerialATAIII 7200rpm
  • チップセット : インテル® H110 Express
  • 光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
  • 電源 : 500W 【80PLUS® SILVER】

NEXTGEAR-NOTE i5520 シリーズ

NEXTGEAR-NOTE i5520BA1-WOT
(Core™ i7-6700HQを搭載したゲーミングスタンダードモデル登場!!)
 

104,800円(税別)

  • OS : Windows 10 Home 64ビット
  • CPU : インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー
    (4コア/2.60GHz/TB時最大3.50GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
  • グラフィックス : GeForce® GTX 960M(2GB)
  • メモリ : 8GB PC4-17000 (8GB×1)
  • ハードディスク : 500GB SerialATAII 5400rpm
  • チップセット : インテル® HM170 Express
  • 光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
  • 液晶パネル : 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
  • 無線 : IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ・ Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール

詳細ページはこちら
※トップページで検索窓に「WOT」と入力して検索すれば出てきます。

これらのPCはそれぞれ構成をカスタマイズできる仕様となっています。ゲームを動作させる上で一番大事なのはCPUとグラフィックボードの処理能力になります。カスタマイズする際はこのパーツを常に優先するようにしてください。それとメモリーの方はプレイするゲームにもよりますが、最低でも4GB以上は必要です。また、4GBで足りないようでしたら順次増設していってください。ディスクの方はHDDとSSDがあると思いますが、快適にサクサク動作させたい場合はSSDをおすすめします。一応Wikiの方の推奨環境も参照しておきます。

最後に

今回はWOTの推奨PCについて書いてみました。実際のところ上記に上げたPC以外にも世の中にはたくさんのハイエンドPCが出回っています。PC構成を見て自分で判断して購入するのも良いと思います。また、私みたいに自分でパーツを選んでPCを自作するということもできます。ですがそれにはある程度の知識がないと厳しいです。でも自分でパーツを選ぶことができれば、仕様用途にあったものができますし、コストも必要最低限に抑えられるのです。この機会にPCについて勉強するのも良いかもしれませんね。


PAGE TOP